彼を知り己を知れば百戦殆からず

孫子・謀攻編の有名な格言です。

ここ数年、Webの世界はとてつもないスピードで進化し続けています。
このテクノロジーの進化は衰えるどころか、年々加速度的に新しいマーケティング手法やツールが増え、その進化はまったく衰える気配を見せません。

検索エンジン世界最大手のGoogleが、現在提唱しているのは下記の項目です。

  • ユーザーファースト
  • モバイル・ファースト・インデックス(MFI)
  • レスポンシブデザインによるスマートフォン対応
  • SSLの標準実装(セキュリティ向上によるユーザーへの安全提供)
  • CMS(コンテンツ管理システム)による、生きたWebサイト運用
  • コンテンツ・イズ・キングを理解した上でのコンテンツマーケティング
  • etc…

言い出せば本当にキリがないほど、検索エンジンのアルゴリズム・ランキングシグナルは多岐に渡り、そのシグナルはすでに200を超えると言われています。
SEO(検索エンジン最適化)や広告を出稿することだけが、Webマーケティングではありません。

せっかくWebサイトの露出を高めることができても、本来の目的はそこだけではないはずです。
コンバージョン(資料請求や問い合わせ増加など)という結果がなければ、SEM(検索エンジンマーケティング)はただの自己満足か、お金をドブに捨てて終わってしまいます。

業種や取り扱いサービス、自社のターゲット層により、Webマーケティングに必要な手法は大きく変わるため、膨大な量に膨らんでいるWebマーケティング手法や最新ツールにおいて、その情報を「知っているのか」「知らないのか」は、会社の経営に関わってくる大きな要素です。

青峰院ではWebマーケティング戦略において、何より重要なのは「情報の取り扱い方」だと考えています。
少なくとも、我々の知る限りにおいて、古都・奈良の地で、情報戦略の重要性を説いているWebマーケティング会社は存在しません。

弊社はただのWebサイト制作会社ではありません。
弊社はWebのすべてを活用する、奈良最強の情報戦略型Webマーケティング会社です。
青峰院が持つ歴史(情報・人脈・経験)は、過去さまざまなビジネスに貢献してきました。

弊社へのご依頼をご検討していただいている方の中にも「これからはWeb活用が大事なことは分かっているが、何をすればいいのか分からない」という声をよくお聞きします。

求めるWebサイトや、そのサイトで見込む「目的」にしても、やはり十人十色ですが、その多くが単なるWeb制作会社と、Webマーケティング会社の違いすらご理解いただけていないまま、Webサイト制作を発注したり運用もせずに放置しているのが悲しくもあり現状であることは事実です。

しかし「情報を正しく理解して決断する」という行為は、会社経営においてもWeb活用においても、未来の命運を分ける部分だと断言できます。

青峰院では、情報を最適活用し、商人の永遠のテーマである「三方良し」を基盤にした、独自のマーケティング理論である「トライアングルマーケティング」を提唱しております。
トライアングルマーケティングの詳細は、お仕事を一緒にしていく上でお知らせしております。
(トライアングルマーケティング、および、SEOハッカソンは、ジェネヴィスパートナーズ株式会社が商標出願中です)

上の記事を読んでいただければご理解いただけるはずですが、「青峰院式トライアングルマーケティング」が経営者の方の負担を減らし、御社のWeb活用・IT活用の進撃に寄与できることを願っております。

初回のメール相談~お電話ヒアリングと、Webサイトチェックは無料です。
ぜひ、青峰院の持つ「情報戦略術」の片鱗に触れてみてください。

一隅を守り、千里を照らす。
これ則ち国宝なり。

必須社名・商号
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
必須ご相談内容 ウェブマーケティング支援ホワイトハットSEOホームページ新規作成ホームページリニューアルホームページ運用代行コンテンツマーケティング支援オウンドメディア制作ポータルサイト構築ウェブ広告運用サポート動画制作&動画編集イラスト制作印刷物デザインIT活用サポート全般eスポーツ関連SEOハッカソンについて特殊プロジェクトについてその他のお問い合わせ
必須メッセージ本文

プライバシーポリシーに同意して送信する